Sponsored Links

スピーチテクニック>手紙形式

結婚式スピーチ:手紙

結婚式スピーチをするとき、長々とスピーチ文章を考えたんだけど、スピーチ途中で忘れそう、忘れたらどうしよう、って事があります。

そこで役に立つのが手紙形式のスピーチです。

お祝い、自己紹介のあと、

「今日は○○充てに手紙を書いてきました。」

「○○に手紙を書いてきたので読ませていただきます」

など、手紙を書いてきた(実はスピーチ文章)ことを冒頭で宣言してしまうのです。そうすることで文章を読みながらスピーチすることができます。

冒頭の挨拶、最後の挨拶だけ頭に入ってれば長い文章でもスピーチできるテクニックです。