Sponsored Links

STEP4(メイン)>友人

結婚式スピーチSTEP4:メイン:友人

友人の結婚式スピーチをする場合、メインエピソードのネタの探し方は多数あります。

一番簡単な方法は、あなたと彼(彼女)が知り合ってからの思い出をネタにしてください。もし、結婚する二人が学生時代からの付き合いだったら、あなたは二人を知っているわけですから探すネタも増えます。過去の失敗談、旅行、いたずら、一緒に悪いことをした話(犯罪にならない程度)、など、多少なら暴露系や笑いを誘うネタになっても大丈夫です。遠い昔のことなら、多少フィクションでもOKです(笑)。

でも、くれぐれも過去の恋愛話などはしないように!

スピーチネタを探すポイントと組み立ては

学生時代の思い出。

思い出のエピソード披露。

自分の思い

褒め

締めへの導入

→「友人」の文例@へ

→「友人」の文例Aへ

→「友人」の文例Bへ

→「友人」の文例Cへ

→「友人」の文例Dへ

STEP4(メイン)>友人

結婚式スピーチSTEP4:メイン:友人@

結婚式スピーチ:メインエピソードの「友人」の文例@です。

●○○さんとは同じ□□部で、お互い切磋琢磨した仲でした。特に□□大会の決勝戦では、私の痛恨のミスで惜しくも負けてしまい、涙を流して悔しがる私を慰めてくれましたね。あんなに悔しいことはこの先もうないだろう、と思っていたら一足先に結婚されてしまい、しかも、私が友人代表でスピーチです。正直、あのとき以上に悔しいかもしれません。私の結婚式の時には覚悟しておいてください。

→STEP5へ

STEP4(メイン)>友人

結婚式スピーチSTEP4:メイン:友人A

結婚式スピーチ:メインエピソードの「友人」の文例Aです。

●○○さんとは大学で出会い、おたがい一人暮らしどうしということで、毎日のようにつるんで遊ぶ仲になりました。一緒にご飯を作って食べたことも数知れず、時にはお酒を飲んで夜中まで語り明かしましたね。学業よりも、そっちばかり優先してたので、テスト前には二人で必死で徹夜で勉強して、寝ずにテストを受けにいきましたね。二人そろって卒業できたのが不思議なくらいです。

→STEP5へ

STEP4(メイン)>友人

結婚式スピーチSTEP4:メイン:友人B

結婚式スピーチ:メインエピソードの「友人」の文例Bです。

●○○さんとは高校のとき、帰る電車が一緒だったのですぐに仲良しになりました。今考えると、毎日よく飽きもぜずにに一緒に帰ったものです。2年生の夏休みのことでした。これはもう時効だから言っちゃうのですが、親が旅行に出かけたスキにみんなで集まってお酒を飲みましたね。初めて酔っ払う体験をした日でした。○○さんの酔っ払った姿をはじめて見た、とても楽しかったあの日をいまでも覚えています。

→STEP5へ