Sponsored Links

STEP5(締め導入)>友人

結婚式スピーチSTEP5:導入:友人

結婚式スピーチ:締めへの導入の「友人」の文例です。

新婦を褒めるときは「キレイ」より「カワイイ」のほうが親しみを感じます。
新郎は(初対面でも)いじりネタにつかってもある程度はOKです。

また、最後には
「□□(新婦)さん、○○(新郎)くんをよろしくお願い致します。彼は頼りがいのある、ほんとにいい男です。」
など、新婦(新郎)に、友人の新郎(新婦)をお願いするパターンも上手く使えます。親しい友人の場合、私にも誰か紹介して!ってのも上手く使えます。

「二人の新居に遊びに行かせてくださいね。」
というのも、結構使える結婚式スピーチでの締めへの導入文句です。

→文例@へ

→文例Aへ

→文例Bへ

→文例Cへ

→文例Dへ

Sponsored Links
Sponsored Links
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。