Sponsored Links

STEP0>はじめに

はじめに

このブログの使い方。

え?結婚する事になったの?おめでとう!え?友人代表で結婚式スピーチしてって?私が?友人代表で?うーん(やだなぁ)・・・いいよ、全然OK!ちゃんとスピーチ考えてくるからね!当日期待しといてね!


お前結婚するのか?おめでとう!え?オレに会社代表で結婚式スピーチして欲しいって?俺が?上司として?うーん(めんどくさいなぁ)・・・いいよ、わかった!ちゃんとお前の結婚式スピーチしてやるからな!当日俺のスピーチ聞いて泣くなよ!


さて、スピーチを頼まれたはいいが、何をスピーチしたらいいかわからないし、結婚するのは本当におめでたいんだけど、私にスピーチを頼まれるのは正直困る。実は結婚式スピーチ頼まれるなんて生まれて初めてだしね・・・。

うーん、簡単に結婚式スピーチ原稿ができる方法はないだろうか・・・。

このブログは、結婚式スピーチを頼まれて困ってる方、何をスピーチしたらいいかわからない、という結婚式スピーチ初心者をお助けするためのブログです。

STEP別になっているので

スピーチ基本
STEP1
STEP2
STEP3
STEP4
STEP5
STEP6
STEP7

と、カテゴリー別に順にメモをとりながら見てゆくと、1時間程度でそこそこの結婚式スピーチ原稿が完成するはずです。短くても、下手くそでも、心がこもった言葉で語りかければ、新郎新婦も嬉しいはず、と勝手に思い込む。

目指すのは、誰の記憶にも、誰の印象にも残らない、その場しのぎの緊急避難的な究極の結婚式スピーチです(笑)。

結婚式スピーチを頼まれて困ってる方、焦っている方、何をスピーチしたらいいのかわからない方の力になれたら幸いです。

→スピーチ基本へ

STEP0>スピーチ基本

結婚式スピーチ基本

結婚式スピーチ

@○○さん、●●さん

Aお祝いの言葉

B自己紹介

Cメインエピソード

D締めへの導入

E締めの言葉

F締めのお祝いの言葉

の7つの基本ブロックで成り立っています。

ここで注目してほしいのが、@ABDEFのスピーチは考える必要がない、ってことですね。@Bはそのままですし、ADEFはありきたりの決まり文句、スピーチ文章を引用してOKです。

考えるべきはCの結婚式スピーチにおけるメインエピソード。

メインエピソードを中心に結婚式スピーチの組み立てを考えてみてることにします。

→STEP1

STEP1(名前)>名前

結婚式スピーチSTEP1:名前

結婚式スピーチの新郎(新婦)の名前の呼び方。

●○○さん、□□さん

新郎、新婦の順で名前を呼びます。
仲のよい友人だったりしたら、あだ名で呼んでもOKです。

注意することは、新婦を旧姓でよばないこと。
あだ名が苗字をもじったものである場合もあるので注意が必要です。
できれば名前で呼ぶのがいいでしょう。

普段、そう呼んでないのにいきなり○○さん、とか呼ぶのは照れますがそれは我慢しましょう(笑)

→STEP2へ

STEP2(お祝い)>お祝いの言葉

結婚式スピーチSTEP2:お祝いの言葉

結婚式スピーチのお祝いの言葉はある程度決まり文句になっています。

●おめでとうございます。

●ご結婚おめでとうございます。

●本日はおめでとうございます。

●本日はご結婚おめでとうございます。

●この度はおめでとうございます。

●この度はご結婚おめでとうございます。

●皆様おめでとうございます。

●ご両家の皆様、本日はおめでとうございます。

●ご結婚おめでとうございます。ご両家の皆様には心よりお喜び申し上げます。

@本日は この度は
Aご両家の皆様
Bご結婚
Cおめでとうございます

この4つの組み合わせ&アレンジでスピーチOKです。


→STEP3へ